初めてのmakeserverTOP > LPICレベル1 > GNUとUnixのコマンド

GNUとUnixのコマンドについて

 
■Level1-No101

出題範囲は以下となります。資格本を熟読していただければ概ね問題ないかと思われます。しかし、全て資格対策本から出題されるわけではないので、やはりコマンドをたたいて、実際に何がどうなっているのか確かめながら勉強した方がよいかと思います。


3) GNUとUnixのコマンド(主な概要)

・コマンドで操作する
■主要な知識範囲
※1つのシェルコマンドおよび1行のコマンドシーケンスを使用して、
 コマンドラインでの基本的な作業を行う
※定義することを含めたシェル変数の使用と変更、
 環境変数の参照とエクスポート
※コマンド履歴の使用と編集
※定義済みパス内に存在するコマンドおよび存在しないコマンドの呼び出し

・フィルターを使ってテキストストリームを処理する
■主要な知識範囲
※テキストファイルやストリームの出力をテキストユーティリティフィルター に送り込み出力を変更するために、 GNU textutilsパッケージに
 含まれる標準的なUNIXコマンドを使用する。

・基本的なファイル管理を行う
■主要な知識範囲
※個々のファイルおよびディレクトリをコピー、移動、削除する
※複数のファイルおよびディレクトリを再帰的にコピーする
※ファイルおよびディレクトリを再帰的に削除する
※基本的なものから高度なものまで、ワイルドカード規則を
 コマンドで使用する
※findを使用して、種類、サイズ、または時刻を基にファイルを見つけて
 操作する
※tar、cpioおよびddの使用方法

・プロセスを生成、監視、終了する
■主要な知識範囲
※ジョブをフォアグラウンドやバックグラウンドで実行する
※ログアウト後にも実行が継続されるようにプログラムにシグナルを
 送信する
※活動中のプロセスを監視する
※プロセス群を選択し、並び替えて表示する
※プロセスにシグナルを送信する

・プロセスの実行優先度を変更する
■主要な知識範囲
※作成されるジョブのデフォルトの優先度を知っている
※デフォルトよりも高い、または低い優先度でプログラムを実行する
※実行中のプロセスの優先度を変更する

・正規表現を使用してテキストファイルを検索する
■主要な知識範囲
※いくつかの表記要素から成る簡単な正規表現を作成する
※正規表現ツールを使用して、ファイルシステムまたは
 ファイルの内容からの検索を実行する

■シェルとは
入力したコマンドをカーネルに伝える為のもの。作業者とカーネルとを繋ぐプログラムになります。シェルにはいくつか種類がありますが、Linuxではデフォルトシェルとして「bash」が使えます。
■覚えておきたいコマンド一覧

bash Linuxのデフォルトシェル
echo 指定した文字列や変数の値を表示する。
env 定義されている環境変数を一覧表示
exec 現行のシェルに代わり、指定したコマンドを実行する
export 変数を大域変数として追加する。
pwd 現在のディレクトリを表示する。
set シェル変数を設定する。
unset シェル変数を削除する。
man オンラインマニュアルを表示する。
uname システム情報を表示する。
history コマンドの履歴を表示する。

cat ファイル内容を表示する。
cut 「cut」とは逆にファイル内容を表示する。
expand テキストファイル中のタブをスペースに変換する。
head ファイルの先頭を表示する。(デフォルト10行)
join ファイルの共通フィールドを結合する。
nl ファイルに行番号をつけて表示する。
paste ファイルを行ごとに連結する。
sed 文字・文字列を変換・削除する。
sort ファイルの行を並び替える
split ファイルを分割する。
tail ファイルの末尾を表示(デフォルト10行)
tr 文字・文字列を置換・削除する。
unexpand 
uniq テキストファイルのスペースをタブに変換する。
wc テキスト・ファイルの行数・大きさを表示する。

cp ファイル・ディレクトリをコピーする。
find ファイルを検索する。
mkdir ディレクトリを作成する。
mv ファイル・ディレクトリを移動・名前変更する。
ls ファイル名を表示する。
rm ファイル・ディレクトリを削除する。
rmdir ディレクトリを削除する。
touch ファイルのタイムスタンプ更新・ファイル新規作成。
tar アーカイブファイルを作成・復元する。
dd ファイルを変換してコピーする。
file ファイルの種類を調べる。
gzip ファイルを圧縮・復元する。
gunzip 圧縮ファイルを復元する。

& コマンドをバックグラウンドで実行する。
bg ジョブをバックグラウンドで再開する。
fg ジョブをフォアグラウンドに切り替える。
jobs バックグラウンドジョブを表示する。
kill プロセス・ジョブを終了する。
nohup ログアウト後もプログラムを実行する。
ps 実行中のプロセスを表示する。
top プロセスの状態を表示する。
free メモリの使用状態を表示する。
uptime システムの稼働時間を表示する。
killall プロセス・ジョブを終了する。

nice 優先度を変更してジョブを実行する。
renice 実行中のnice値を変更する。

grep 指定した文字列の行を表示する。
egrep ファイル内の拡張正規表現パターンを検索する。
fgrep ファイル内の固定文字列パターンを検索する。

■正規表現とは
特定の文字(メタキャラクター)を使った文字列の表現方法。

「.」 (ピリオド)任意の1文字
「*」 (アスタリスク)0回以上の繰り返し
「^」 (ハット)行頭
「$」 行末
「[ ]」 [ ] 内の1文字
 

LPICレベル1記事一覧

システムアーキテクチャ

■Level1-No101出題範囲は以下となります。資格本を熟読していただければ概ね問題ないかと思われます。しかし、全て資格対策本から出題されるわけではないので、やはりコマ...

インストールとパッケージ管理

■Level1-No101出題範囲は以下となります。資格本を熟読していただければ概ね問題ないかと思われます。しかし、全て資格対策本から出題されるわけではないので、やはりコマ...

GNUとUnixのコマンド

■Level1-No101出題範囲は以下となります。資格本を熟読していただければ概ね問題ないかと思われます。しかし、全て資格対策本から出題されるわけではないので、やはりコマ...

デバイス、Linuxファイルシステム

■Level1-No101出題範囲は以下となります。資格本を熟読していただければ概ね問題ないかと思われます。しかし、全て資格対策本から出題されるわけではないので、やはりコマ...